東大阪市で歯医者・インプラント・ホワイトニング・矯正をお探しなら多賀歯科
近鉄けいはんな線吉田駅から徒歩約1分

072-961-0005

〒578-0982 東大阪市吉田本町3丁目6-20 セワール吉田1階

・一般歯科 ・小児歯科 ・予防歯科 ・矯正歯科 ・つめ物かぶせ物
・インプラント ・ホワイトニング ・スポーツマウスガード

医院へのご質問・ご予約はこちらから

〒578-0982 東大阪市吉田本町3丁目6-20 セワール吉田1階

・一般歯科 ・小児歯科 ・予防歯科 ・矯正歯科 ・つめ物かぶせ物
・インプラント ・ホワイトニング ・スポーツマウスガード
東大阪市で歯医者・インプラント・ホワイトニング・矯正をお探しなら多賀歯科

多賀歯科の写真

歯科医院のマイクロスコープをご紹介

歯科医院のマイクロスコープをご紹介

多賀歯科医院では、特診室で治療を受けられる患者様には
マイクロスコープを使用した治療をご提案しております。

特診室では、インプラント、歯周治療、根管治療、歯内治療などの治療を行います。
それらの治療では、肉眼だけでは確かめることの出来ない精密な判断と技術が必要になってきます。

マイクロスコープを使用した精密な治療を行うことで、
従来のレントゲンを参考にしながら経験と勘が頼りの治療とは
術後の二次リスク(かぶせ物の隙間からの二次ムシ歯、歯の根の先まで感染が進んだ根尖病巣)の発生に
大きな違いがあります。

歯科医院のカウンセリングルームをご紹介

マイクロスコープとは?

歯科で使用するマイクロスコープは、
いわゆる顕微鏡の事です。
肉眼では見えない小さなムシ歯や、
根管部分(歯の根の部分、神経が入っている管)などが
24倍に見ることができる機材です。

当院のマイクロスコープは?

多賀歯科医院で採用しているマイクロスコープは、
手術用顕微鏡メーカーとして有名な
ドイツのメーラー社製の最新マイクロスコープです。

肉眼の24倍以上の倍率で拡大可能で、
拡大画面を静止画、動画で保存できる優れものです。
患者様に治療後の比較写真や治療動画を
お見せすることもできます。

歯科用マイクロスコープ

歯科医院の特進室

マイクロスコープと肉眼の
見え方の違い

肉眼での見え方では、レントゲンを参考に
経験と勘が頼りの治療になりますが、
マイクロスコープでは、治療箇所を
しっかり拡大観察でるので、精密な治療が可能になります。

マイクロスコープでの
根管治療

根管(歯の中の神経が入っている管)がムシ歯に感染すると
神経を取り除くのですが、根幹はとても狭く
複雑に入り組んだ形をしているので、神経を取り除けても
感染源を完全に取り除けない場合が多いです。
マイクロスコープでは、それらを正確に観察することが出来き、
細部の治療まで出来るようになり、
治療の成功率が飛躍的に向上します。

歯科用マイクロスコープ

歯科医院の特進室

マイクロスコープでの
歯周治療

歯の周りに細菌が感染し、歯を支える骨を
徐々に溶かしていく歯周病は、
狭い歯周ポケットの“バイオフィルム”という頑固な薄い膜を
掻き出し、除去する治療となります。
マイクロスコープでは、狭い歯周ポケットに、
器具を的確に入れることができ、肉眼では見えなかった
感染源を見つけて除去できるようになります。

マイクロスコープとは?

歯科で使用するマイクロスコープは、
いわゆる顕微鏡の事です。
肉眼では見えない小さなムシ歯や、
根管部分(歯の根の部分、神経が入っている管)などが
24倍に見ることができる機材です。

歯科医院のカウンセリングルームをご紹介

当院のマイクロスコープは

多賀歯科医院で採用しているマイクロスコープは、
手術用顕微鏡メーカーとして有名な
ドイツのメーラー社製の最新マイクロスコープです。

肉眼の24倍以上の倍率で拡大可能で、
拡大画面を静止画、動画で保存できる優れものです。
患者様に治療後の比較写真や治療動画を
お見せすることもできます。

歯科用マイクロスコープ

マイクロスコープと肉眼の
見え方の違い

肉眼での見え方では、レントゲンを参考に
経験と勘が頼りの治療になりますが、
マイクロスコープでは、治療箇所を
しっかり拡大観察でるので、精密な治療が可能になります。

歯科医院の特進室

マイクロスコープでの
根管治療

根管(歯の中の神経が入っている管)がムシ歯に感染すると
神経を取り除くのですが、根幹はとても狭く
複雑に入り組んだ形をしているので、神経を取り除けても
感染源を完全に取り除けない場合が多いです。
マイクロスコープでは、それらを正確に観察することが出来き、
細部の治療まで出来るようになり、
治療の成功率が飛躍的に向上します。

歯科医院の特進室

マイクロスコープでの
歯周治療

歯の周りに細菌が感染し、歯を支える骨を
徐々に溶かしていく歯周病は、
狭い歯周ポケットの“バイオフィルム”という頑固な薄い膜を
掻き出し、除去する治療となります。
マイクロスコープでは、狭い歯周ポケットに、
器具を的確に入れることができ、肉眼では見えなかった
感染源を見つけて除去できるようになります。

歯科医院の特進室

ページの先頭へ